natural space-logo

▶︎開運チャネリング&アカシックレコードリーディング感想

スピリチュアルな世界、目には見えない世界には ま~~ったく興味がなかった私。
 
 でも、ここ最近、いろいろな出来事を通して、 神さまといったらいいのか… 大きな存在に導かれている感覚… 守ってもらっているような感覚… そんな不思議な安心感を感じるようになっていました。
 
 こーちゃんの講演会やセミナーを通して 出会うことができたかっちさん! 温かくて何でも包み込んでくれるかっちさん!
 そのかっちさんが、発信しているブログの中で、 今回の「開運チャネリング&アカシックレコードリーディング」というものを知り、 ピーーーン!
 
 私を守ってくれている神さまの声を 聴くことができるの!? どういうこと⁉︎ 正直よく分からないんだけれど… かっちさんを信じて申し込んでみよう~♪ と思ったのでした。
 
 かっちさんに会いに行って本当に良かった~~! もう、かっちさんのお家に着いて、 かっちさんとお話し始めて  「Hちゃんは疲れてるみたいだね…」って 言われたとたん、 なんだか私のこれまでのすべてを理解してくれて、 まるごと包み込んでくださっている… そんな感覚になって、涙があふれてきたのでした。
 
 多分、かっちさんにお話を聞いていただいただけで、 私はもう十分だったんだと思います(笑)
 
 でも、神さまにいただいた言葉が、 本当にうれし過ぎる言葉、 勇気をもらえる言葉ばかりで…。  
 
またまた涙が止まりませんでした。
 
 ずーーーっと私を見守っていてくださったんですね。 今まで本当にありがとうございました。 これからもずっとそばで見守っていてくださいね。 そんな気持ちでいっぱいになりました。
 
 ますます、何も心配することはないんだな… と実感しました。
 
 そして、さらに驚いたのが 「2016年のアカシックレコードリーディング」!!!
 
 え~!? どうしてわかるの?? というか、 私が今年、動き出してみようと考えていたことへの 後押しや応援の言葉がたくさんたくさん!!
 
 すごい、すごい、すごーーーい!!の連発でした。  これを指針に進んでいけばいいんだ!と、 絶対の安心感と勇気をいただきました。
 
 かっちさんからいただいた言葉、 神さまからいただいた言葉、 アカシックレコードリーディングの言葉… ぜんぶぜんぶぜ~んぶ、私の宝物になりました。 帰ってきてからも、繰り返し繰り返し読んでいます。
 
 旦那さんや、子どもたちにも 「聞いてよ聞いてよ!   ほんとにすごかったんだから~!」と 一人で興奮して報告しました(笑)  子どもたちはニコニコ♪(いや、ニヤニヤ⁉︎) 大好きな旦那さんからも、もちろん 「本当に貴重な体験ができて、よかったね~^^」と 言ってもらいました♪
 
 これからも家族の絆に守られながら、 ルンルンしながら♪進んでいきたいと思います。  また絶対会いに行きます! 私のインナーチャイルドちゃんともお話したいな。  今回は、本当に本当に本当に…ありがとうございました。
 

先日はありがとうございました。
 
チャネリングもアカシックレコードもKazuさんを通して伝えられる言葉は、どれも愛がいっぱいだといつも感じています。
 
 チャネリングでは、聞きたいこと全てについて明確な回答をいただきました。 その上で、何をどう選んでいくかは私自身なんですよね。今回はこの回答に委ねることを決めました。まあ突然、「やっぱりこうする!」と違ったことをするかもしれませんが。 でも、焦らず信じて行動するのは、とっても楽ですね。無理してない感覚です。
 
アカシックレコードも、1月を体験してみて、とっても楽で決断が早くなった気がします。今月のテーマは・・・を基準に、じゃあどうする?と自分に問うことで、迷いが少なくなりますね。 こちらも一年を通して、体験していきたいと思います。
 
 ボリュームたっぷりの内容に、取りこぼしもあるかもしれませんが、1つ1つのメッセージを大切にしていこうと思ってます。  年末の忙しい時期のセッション、ありがとうございました。

 
2016年開運チャネリング&アカシックレコードリーディングのセッション、ありがとうございました。

かづさんに出逢えたことは、私のターニングポイントになりました。

私がチャネリングを希望した4つの質問のうち一つは、子供達の事。

でも、最初のかづさんとのお話で解決!

母の愛はしっかり伝わっているけれど、私の気持ちを伝えること、自分が生んだ子なんだから、生きる力があると信じること。

子供達に会った事もないのに、何も話していないのに、子供達の事を理解した上でのアドバイスは納得でした。

そしてドキドキのチャネリング。

話し方がかづさんとは
全然違いました。

100%マイナスであり、不都合だと思っていた事が、そんな事はなく、可愛らしく魅力になっているとは、自分で気づきようがありません。

不都合だと思っていた事が、自分の一部を拒否している事で、とても悲しい事なんですね。

神様は、陰も陽も有りて、完璧な心、体、魂として創った。神の一部として生き、苦手克服したいと思うものに対して、真心の気持ちで全てを受け入れることから始めてごらん…とおっしゃっていました。

赤面症を消してしまいたいとか、切り離そうとしているということは、自分を拒否していることだと知って、何てことをしていたんだろうと気付かされました。

愛は私の内にあって、私自身を愛し、いたわり、抱きしめる。

パートナーについても、金銭面についても、ああ、大丈夫!なんだって思えました。

神様は、私を受容し、愛してくださっていましす。具体的なアドバイスもあり、とても内容の濃いチャネリングでした。

かづさんは、ちょっと離れたところから一緒に聞いてくれているから、チャネリング後のかづさんとのお話も、すっごく大切というか重要でした。かづさんの体験からのアドバイスもとてもわかりやすくて、チャネリングの内容がより深められます。

事前にご用意いただいていたアカシックレコードリーディングの内容もとても濃く、1月から12月まで丁寧にA4用紙数枚に記載されていました。

2016年の内的変化を楽しんで成長していきます。

息子二人いるのに離婚して、実家に戻るわけでもなく東京で3人で暮らし始めた私が運良くどうにかなっていたのは、私を見守る存在達が導いてくれていたんだなって知る事ができました。本当に感謝しかありません(*^^*)

そして、かづさんに、チャネリングは初めてですか?と聞かれた時、前に勤めていた会社で受けた事があると伝えました。

私の初めては、チャネラーの方のデビュー前の練習です。

その方は、先祖代々能力があり、素晴らしいチャネラーでしたが、時間は10分。デビュー金額はなんと!

10分2万円

そして、家に帰って思い出しました。

10年くらい前、ハワイ島でチャネラー  ダリル・アンカさんのバシャールセッションに参加した事がある事を。

会社の社員15人くらいと、ダリル・アンカさんとのバシャールセッションだったと思います。

手を挙げて質問なんてあり得ない私が勇気を出して質問したのを思い出しました。

この様な体験がある私だからこそ言える事があります。

『Kazuさんのセッション、すっごく安い

そもそも、申し込み前に案内を読んだ時、この内容でこの値段は安いよなーって思って申し込みしました。

そして、実際受けてみて、支払った以上のセッションの内容に、10万円以上の価値があると感じています。

かづさんとは、ソウルグループが
一緒
今後も関わっていきたい(*^^*)

懐かしき出逢いであり、
またこうしてお話ができた事が
本当に嬉しいです。

ありがとうございました。

 

 
今回、初めて「開運チャネリング&アカシックレコードリーディング」
 
   のセッションを受けさせて頂きました。
 
 
 
   受けた理由は、天からのメッセージが聞きたかったことと、
 
   来年の自分の道しるべとなる地図を頂きたいと思ったからでした。
 
   
 
   その根底には、人生をよりよい方向に変えていきたいという強い思いが
 
   ありました。
 
 
 
   感想は、二文字で表現できます。
 
   それは”驚愕”の体験でした。
 
   
 
   何が驚愕であったかと言うと、チャネリングです。
 
   涙が出そうになる位、自分のココロに天の声が
 
   響きました。
 
   声です。kazuさんを通して喋る天の声が
 
   胸にグッとくる感覚でした。
 
 
 
   内容は、これからの自分に必要な事柄であると
 
   思えました。
 
   そして、なぜか安心感が沸くいてきました。
 
   なぜかは、自分でもわかりません。
 
   今後どうなるかもわかりませんが、そんな予感がしました。
 
 
 
   自分に必要な心がけるべきことと、これからの可能性も示していただけました。
 
 
 
   アカシック レコードは、来年のわたくしの地図となるべき内容に思えました。
 
   俯瞰して、何度も目にすることで、心強いメッセージとなるように感じました。
 
 
 
   セッションを体験して、時間が経過して、改めて、この
 
   「開運チャネリング&アカシックレコードリーディング」は、毎年
 
   受けたいと思いました。
 
 
 
    kazuさん、このような機会をいただきまして、ありがとうございました。
 
    そして、来年もこのセッションをうけさせて頂きたいと思います。
 
 
 
    どうかよろしくお願いいたします。
 
 
 

▶︎直観コンサルティングの感想

直観コンサルティング+インナーチャイルドセラピー+未来ビジョンファシリテーションを3回コースで受けてくださったお客様の感想)
 
今回の「直観コンサルと未来ビジョンファシリテーション」を受けさせて頂いた理由は、「自分が知らない自分を知る」ということと、そのうえで、これからの道を開くにはどのような心の持ち方をすれば実現するかを知るためでした。
1回目は、まさに自分の知るためのセッションになりました。kazuさんと話をしている中で、今あるブロックを解明する為にインナーチャイルドセラピーをやりましょうという提案でした。まったく親に関しての強いブロックは無いと考えていた自分としては、驚くべき内容でした。自分に意識がないブロックというのは、答えが探しようがないので、気づきを与えて頂いたkazuさんに感謝です。自分の感情に向き合うことの必要性を学びました。
 
2回目は、「なぜ、自分が好きになれない」がテーマになりました。これもkazuさんと話をしている中から、テーマが出てきました。これも小さいころの自分のココロが影響してきているということでした。それを解放する為に、ブロックシフティングのセッションを受けさせて頂きました。「自分は愛されるに値する人間である」という意識を持つことが最大のメッセージでであると教えて頂きました。「確かに、その意識は無かった」と感じました。その逆の意識ばかりであったように思います。
 
3回目は、「自分の怒りと向き合う」がテーマでした。これも、kazuさんとの話の中で出てきたテーマです。本当に、いい引き出しを開けて頂けると思いました。怒りを開放するセッションを行ったのですが、需要な事は、思いを浄化するためには、怒りを出すことは悪いことではないというこです。つまりガマンがよくないのです。私は、いつガマンしていました。その人に怒りをぶつけるのではなく、セッションで怒りを出して、その怒りを浄化させていくということです。そのあとは、「ありがとうワーク」を行って感謝の気持ちを持つということが必要です。つまり、不必要な人からのストレスを受けとらないで、自分軸で生きていけるようになることでした。それからは、気持ちが以前よりは軽い感じでいることが多くなりました。
 
1回目は、インナーチャイルドで知らない自分に気づかせて頂き、
2回目では、自分自身を好きになることを教えてもらい、
3日目は、他人からの受ける影響を排除して、自分軸ですごせる方法を教えて頂きました。
 
まさに、事前にストリーを決めていたような3回のセッションの展開だと感じました。このセッションを指針にすることで、人生がよりよくなるようにしていける気がしています。kazuさんには、本当に感謝いたします。是非、また、kazuさんのセッション・セミナーをうけさせて頂きたいと思っています。
今後とも、よろしくお願い致します。
 
 

このカウンセリングで得たもの、
それは、これまでの視点が大きく変化するような
壮大な「仮定」。
 
今まで自分だと思っていたものは、
実は自分自身ではなかった、(かもしれない。)
 
自分の内側の声だと思っていたものは、
自分の外側の声だった、(かもしれない。)
 
「人生の流れに乗る」の「流れ」とは、
目に見えない(時間のような)流れ、ではなく、
自分が内側に聞いている自分の声(かもしれない。)
 
カウンセリングの後に考察していたらやってきたこのような仮定は
はっとするほど面白いものだった。
 
実際のスカイプでのセッションは
自分自身と、答え合わせをしているようだった。
 
初めて聞くことなのに、全部知っている。 
 
過去、思っていたこと、
今、心の中で静かに聞こえ続けている声、
未来に「こうなるといいなあ」と何度も繰り返し思い描いていたビジョン、
 
ずっと自分だけが「知っていたこと」を、
カッチを通して言われていく。
 
事前情報など何も伝えていないにも関わらず、
カッチはどんどん話す。
 
自分でもわかっている、
もう何度も繰り返し聞いていた内側の声を
かっちというフィルターを通して、再度伝えられていく。
 
不思議な既視感と安心感。
 
でも実は、
セッション中、私は少しばかり不機嫌だった。
 
だって、
自分でもよくよくわかっていることを改めて聞く、
それって、ばつの悪いことだから。
(背中を押されたかったにもかかわらず)
 
そうだよなぁ、
やっぱりそっちだよなぁ、
それ、やるしかないんだね・・・
と、逃げ場がなくなった気持ちだったから。
 
宿題をやんなきゃいけないときに、宿題やったの?と言われた感じ。
かくれんぼで、見つけれらたような感覚。
自分自身に降参しなきゃいけないような「トホホ」感。
 
逃げている部分に、いやおうなしに、気付かされる。
 
カッチに一度でも会ったことのある人なら
誰もがうなづいてくれると思うけれど、
 
カッチの選ぶ言葉は
力強くまっすぐで、思いやりにあふれている。
 
カッチの口から出る声は
音として独特な強さと柔らかさ、まっすぐさがあって
 
声にはエネルギーが乗せられて放たれているし
選ぶ言葉は愛情にチューニングされている。
 
私を全身全霊で応援しているのを感じる。
 
私の不機嫌や戸惑いにも惑わされることなく
 
その声に乗ったカッチの愛情は微塵も揺らがずに
こんこんと私に注がれていく。
 
その声にマッサージされるように、
ばつの悪さが少しずつゆるんでいく。
 
そうこうしているうちに、
今の私が、
怖いだの何だのと
理由を付けてやっていない事柄を「やった」後の、
少し先の未来について、
かっちから見えるビジョンを教えてくれる。
 
「ああそうなったら本当にいいなあ」
と思い描いたビジョンそのままを
かっちの口から聞く、嬉しさと恥ずかしさ。
 
「ちょっとまってね、今聞こえてきてるよ」
「上の人がね、こういうの」
「魂の奥の方から聞こえるよ」
 
あれもこれも伝えたいの、とばかり
流れるように次々と受信していくカッチ。
 
とても分かりやすいまとめまでつけてもらって、
あふれるぐらいの愛情を受けとった感覚の中で
セッションは終わった。
 
私が自分の内側に見ているビジョンや声を
カッチはまるで外側から聞いているみたいだった・・・、
 
セッションが終わってしばらく、
こんなふうに会話の内容を反芻していた。
 
すると、ある仮定が唐突に思い浮んだ。
 
私は今まで、自分の中で思い描くビジョンや言葉は、
自分自身が発想したものだ、と思っていた。
自分の考えだと思っていた。
 
なのに、それを今日、カッチの口から聞いた。
答え合わせのように、すり合わせできた。
 
まるで同じものを聞いていたみたいだ。
 
ん?同じものを聞いていた?
 
もしや
自分の内側の思考や声やビジョンだと思っていたものって、
カッチが聞いていたのと同じ情報源から
私自身も「聞いていた」のでは?
 
カッチは、その声の元について
 
私を守るようにして存在する何か、
私のたくさんの過去の転生(があるそうなのだ)、
それらの集合体である魂、
といっていた。
 
もしかしたら、私もずーっと、
それらをラジオのように受信して生きてきた
だけなのかもしれない。
 
つまり
自分自身の考えや思いだと思っていたものは
私のものではなく、その声の持ち主たちのもの・・・
 
この仮定を先に進めると、
 
私は、私が「こうなったらいいな」「こうしたいな」と思いついてはみたものの
自信がなく、
自分には出来ないとか
周りの目が気になる、
などと思ってやってこなかったのだったけれど、
 
「こうなったらいいな」「こうしたいな」というのは、
私の独自の意見ではなく
外野にいる外の存在の声の受信から発生したものだったということになる。
 
自分について、というのは、
自分自身の中から物事を見ているから、
一寸先は闇だと思い、
どうなるかわからないから怖いと思っているが
 
他の人のことって、
その人の前後周囲はよく見通せるから
 
あと3歩先に石が落ちてるよ、とか
本人は違うと思っていても○○さんからちゃんと評価されているよ、とか
客観的に見ることができるし
ああこの人は、この勢いに乗って行くんだろうと
前後左右が俯瞰してよく見える。
 
この前後周囲って、その人の人生の流れのことじゃないかって思う。
 
カッチも、
カッチの上の人も、その先にいる存在も
 
私のことを外側から見ているから、
私の流れがきっとみえている
 
自分の内側から聞こえる声は
自分の思い込みだと思っていたけれど、
 
私にも聞こえる「流れが見える所にいる存在から来る声」だとしたら
 
流れに身をゆだねるって
 
結局のところ、自分の思いに
正直に忠実に動いていくっていう
能動的なことなんではないか?
 
***
自分の人生について、
考えていた時期があった、
 
行きたいところはたったひとつなのに
親や会社や過去の傷のせいにして、
どうしてもそれをできないというところから抜け出せなくなり
大きな閉塞感があって色々なセミナーに行った。
 
私はいつも力んでいて、
頑張って自分の力でなんとか解決しようという癖を持っていた(らしく)
 
人生の流れに身をゆだねる的なアドバイスを一斉に受けた。
 
降参して、力を抜いて、強くなるのも勝つのもやめてみたら?
自分でやらずに他人にまかせて養ってもらって好きなことしたら?
 
一理あると思っていくつかためした。
功を奏して動けるようになった部分もあった。
 
そういう中でいつしか、
流れに乗るっていうのは
自分からは何もせず、来るものをただ受け取るだけ、脱力するだけ
みたいなイメージが出来上がっていった。
 
でもこれは、私にはしっくりとこずに、
自分自身がなくなってしまうような、
漂流しているような感覚があった
 
そんな中で
自分自身の人生の流れに身をゆだねるとは
 
「自分の中の声を聴いて、その方向に自ら進む」
 
受け身、ではなく、能動。
外から来たもの、ではなく、自分の中からいづるもの。
(結局それは外でもあり内でもある)
 
今までの(自分の中で勝手に作り上げた)説とは真逆だ。
 
この思い付きに、あ、そうかも!と思ってしまった。
 
カッチは私に、
「ベクトルは自分。なにより自分の声を聴いて」
と何度も伝えてくれた。
 
それが今回のメッセージの主軸でもあった。
 
「私」を超えて「自身」に潜っていった先から聞こえるようなかそけき声
この内側に響く声に従って淡々と行動すること
 
流れに乗るって実際に舟をこぐのと同じなんだ。
流されるように浮かんでるわけじゃなく、
自分でも漕ぐ。パドルで舵を取っていく。
 
ちょうどカヌーに乗ってきたところだった。
舟をこぐ体感はまだ新鮮に思い出せるから
私の中で鮮やかにリンクした。
 
こうしてやってきた仮説は
定説にされたいと主張している。
あとは仮説を遂行するだけだね。
 
***
 
友人たちが何人も、カッチの直観カウンセリングを受けていて
「すごくよかったよー」
「自分の軸がぶれなくなったよ」
「本来の戻った感じがする」
皆口ぐちに、しみじみと言っていた。
 
それを聞いてから1年ぐらい経ってようやく、今かなと思って受けた。
 
私はカッチと北国の小さな町の1丁目と2丁目というぐらいの近距離で生まれ育ち、
同じ中学校の、同じ部活(しかもマイナー)に入った時にカッチが転校してしまい
会うことなく離れ離れになった後に、
38歳の時に、東京の新宿あたりで飲み会にやってきたカッチと
偶然に会ってお互いを知ったという
運命のいたずらみたいな、ドラマチックな出会い方をした。
 
39歳に、自分に帰るための大きな決断をして
新しくスタートを切り始めてからカッチのセッションに申し込み、
実際にこのセッションが行われたのは、40歳になった直後だった。
 
セッションの時間は1時間ちょっとだったけれど、
実はこの2年という大きな転機の期間について
言語を超えて存在同志で語り合っていたように思う。
 
ありがとうカッチ。
 

Kazuさん、先日はありがとうございました。 一時間とはいえとても濃い時間を体験できました。
今、自分に必要なメッセージを受けとることができて、納得しました。 それと同時にこれでいい、次のステップへ進んでいける確信も持てました。
神様たちからのことばは優しく、力強く、『ほんとにいいの!』っていうくらい身に余るありがたいメッセージで自然と涙が溢れてきました。
そのメッセージを伝えてくれるKazuさんの声も、人柄も、やわらかく、包み込むようで、安心感がありました。
直観コンサルは自分がイメージしていたもの以上に何か具体的で、気付きだけではなく、受けとるだけではなく、行動に結び付くセッションでした。 単発にしようと思っていましたが、受けてみて、3回に変更しちゃいました!
ありがとうございました!!
 
 

今回が2回目の直観コンサルでした。前回から2ヶ月が経ち、あの時の不思議なくらい安心できる感覚に勇気づけられて、自分の課題に素直に向き合ってきました。 自分自身ではもう答えが出ていましたが、今回の直観コンサルで、それを後押ししてくれるリーディングがあり、『これでいいんだ。』と、確信を持ち、それを成し遂げることで未来が拓いてくるイメージができました。 そして、それをすることで出てくる『不安』について、ブロック解除?をするヒーリングをして頂きました。 そのエネルギーワークして頂いている最中、眩しい光が見えました!
受けたあと、その『不安』に対してのイメージがわかなくなり、漠然とした不安が解消されて、その不安を感じることができなく、その感覚を思い出せなくなりました。 すごい!!って感じました。 今回も大きな愛に包まれていて、大きな安心感を得ることができました! ありがとうございました!!
 

直感コンサルの第三回目、毎回感じることは、神様たちの、上にいる存在の温かな優しさと、愛です。 それをかづさんがパイプ役となり、伝えてくれる愛溢れる声、佇まいが心地よいこと。 その言葉通りに素直に受け取れない自分と、これでいいんだなぁ~と思う自分が混在しながらも、後押ししてくれるメッセージが次々と力強くくると、自然と自分の中に言葉が感覚が入っていくのがわかります。 これがたぶん潜在意識を書き換えていくことなのかなと。
 
まだまだできる!こんなもんじゃないと感じていることにも、はっきりとGOサインを頂き、もう次のステージへ上がり始めていることを気付かせて頂き、上からのメッセージがこんなに自分を勇気づけてくれるとは、かづさんの直観コンサルを受けるまでは全くわかりませんでした。 ミエナイチカラの存在が与えてくれるものの価値に気付かされました。
 
未来ビジョンは受ける前からワクワクしました! どんなものなのか? どんな感覚なのか? 何が見えるのか? どう変わるんだろう?って!!
 
横になりながらかづさんの誘導が始まり、言われるがままに、イメージをし、感じ、 半睡眠?状態でそのワークの世界を体験しました。 今回は私の場合、未来ビジョンというよりは完全に上からの光を浴びる、ヒーリングだったようです。 その誘導されながら行き着いたところは 私の存在の源で、不思議な体験でした。 個体としてではなく、有機質?存在?として、遥か彼方を体感したことは、とても興味深いものでした。 その時に自分に必要なカタチで与えられるヒーリング、ビジョンはとても価値のあるものだと思います。
 
そして、それを通して、現実的なアドバイスや言葉もあるので、単なるヒーリングとは全く違う別次元のことだと感じます。
 
この直観コンサルも未来ビジョンも、その時に必要なものを与え、気付かせてくれるパワフルなものだと思います! すごくお薦めします!!
 
かづさん、ありがとうございました!!
 
 


 

▶︎多次元ヒプノセラピーの感想

以前より興味のあったヒプノセラピーを用いてのセッションという事と、【未来ビジョンファシリテーション】東京でも開催頂けるとのことで
モニターに申し込みました。

Kazuさんには2度ほどチャネリングをして頂いており、その際多くの気づきを共有してくださり、今回もきっと私に必要な時間になるはずと
確信しておりました。

最高の未来のビジョンとは言っても、その人にとって必要なメッセージなので、何が出てくるかはKazuさんにも分からないと事前に説明して頂き
いざ多次元ヒプノの世界へ。

私の見えたビジョンは、日本ではない国、夜明け前のにおい、レンガ造りの建物、石畳、自分自身とハイヤーセルフだけ、夜明け、旅立つ前の心境。     というとてもシンプルなものでした。
あまりにもシンプルで、どこへつながるんだろう??思いつつ現実の世界へ戻って来ました。

セッションで見えたビジョンを元に、Kazuさんとお話をしていく上で、補足のメッセージをKazuさんが受け取って、そしてシェアしていくという
何とも不思議なファシリテーションでした。人間は二人なのに目に見えない存在からのメッセージが次から次へと...
Kazuさんがファシリテーターとなって、シンプルなビジョンの意味が明らかとなり、この先の未来がとても楽しみになりました。

今回は、何かをしている未来のビジョンは私には見えませんでしたが、不思議な事にKazuさんには同時進行で見えていたそうです。
そしてまた不思議な事に、Kazuさんにだけ見えていた、私の未来のビジョンは、少し前に私も感じていたビジョンでした。
なので時空を超えて未来ビジョンを見ていたことになるのかな?

思っていた以上の気づき、感動をたくさん頂いた、素敵なセッションでした!

どうもありがとうございました。
 

 
ヒプノを受けたことがないのに、大丈夫なんだろうか?
 
私は潜在意識につながることができるんだろうか、私に感じることができるのか、自身がなかったです。
 
受ける前からドキドキワクワクしていました。Kazuさんの事は信頼しているので、怖さはまったくなかったです。
 
受けたかった理由は、自分をひと押ししたかったからです。
 
深呼吸していくうちに、緊張がとけていった。横隔膜の辺りの緊張が最後に
 
残っていたようだが、Kazuさんの誘導でほぐれていった。
 
最初の虹はイメージしようとしていたが、イメージは脳を使うことなんだからと
 
ハートで感じるように集中した。
 
虹を通り抜けると雲のようなふわふわとしたものの中に私はいた。
 
これでいいの?ここでいいの?と???の答えが欲しいと思ったが、
 
でも頭で考えてしまっていると気が付いたので、詮索するのはやめて、脳の奥に感じるものを拾っていこうと決めた。
 
ハイヤーセルフにも出会えた。ただ映像化しようとすると姿がみえなくたんってしまうので、ここでも感じるように努めた。姿が見なくても不安には感じなかったように思う。
 
光や扉を探そうとしたときは、ふっと現れては見失って暗くなってしまう。
 
竪穴の深いところに膝を抱えて座っている自分がいた。ひんやりとした静かな所、森の奥深く、土のにおいが心地よい。
 
においはかんじなかった。長い間そこにいても寂しさや苦しさは感じない。
 
上を眺めると、小さな明るい出口が見えてくる。上がりたいといった瞬間サーカスの空中ブランコのようなロープが一本でてきて、それを持っただけでグーとひっぱりあげてもらった。もう少しで出れそうだと上を覗いて上がってみたら、今度は少し幅広い筒穴で高さはあまりなかった。
 
後ろを振り返り穴に「ありがとう」と言葉をかけた時、暗い穴は静かに消えていき、私は感謝の気持ちでいっぱいになった。いとしさで涙が出てきたが、寂しくはなかった。そこで上にあがれる、あがっていけると思った。
 
しばらくして、今度は鉱石の中のようなところにいた。
 
水晶の結晶の間にできた細い道にはさまれたようになりながら、歩いていた。
 
すごくきれいな澱みのないところだった。そこを歩いていくうちに背筋はのび無駄なものはそぎ落されスマートになっていた。ピアノ線が一本体の中心を通ってピンと張るようだった。凛とした。すがすがしかった。自分の憧れであるしなやかで優しく強い人になっているようだった。
 
その後まわりは透明から濃紺色になり私は宇宙にしっかり浮いていた。
 
「ステージは用意されている」「そのままあがってこい」
 
宇宙の暗いステージって???私の未来は宇宙の中なのか?それとも行動次第で色がつくのか???
 
後からKazuさんに説明してもらい、わかった。嬉しい。
 
そして「愛をふりまけ」「とにかくふりまけ」「考えろ」。
 
ハイヤーセルフのその言葉、「愛って何なのよ?私が思っているのこととちがうの?わかんないよ」
 
私には到底解決できないのか?何かが足りないままいってしまうのか・・と落胆しかけたが、これもKazuさんに「自分に」ということばで合点がいった。
 
前日、自分の中でふと思ったことがあった。親の教えから解放されよう。そして無理なものはGive Upしよう。
 
セラピーを受けて合点がいった。私、殻つくってたなあ。感情とくに泣くことは封じこめていたなぁ。
 
そういえば、以前Kazuさんのセラピーを受けた時、悲しみがあるから涙をながしなさい。と言われたことがあったことを思い出した。最近、少し解放してきたつもりだったけどまだまだだったんだ。素でいくってまだ道のりありそうだな。
 
でも愛をふりまこう。陽だまりの光をふりそそごう。今まで後回しにしてきたこと、優先順位をかえてみよう。
 
セラピーの次の日、愛を振りまくことを考えた。喜ぶこと。・・・自分のやりたいと思う行動をすることにした。
 
自分のために時間を使ってみた。「あっこれかも」もう自分に時間をつかっていいんだ。



さらに次の日。娘の生活の変化に振り回されていて、親だから頑張っていたが、私も娘も縛られていると薄々感じていたこともあり、やるせない不満が爆発した。自分の心の内を告白することになった。今まで言いたかったけど言えなかったものが口から出ていった。一方的に喋ってしまったけど、可愛い娘を気持ちの上で手放すことになるかもしれないけど、これでいい、お互いが進むために必要な事なんだと私は納得した。告白したその日は気持ちが重たかった。でも暗いわけではない。
 
一つの荷を降ろしたようだった。
 
セラピーを受けて3日かしかたっていないのに、自分に大きな変化にビックリだ。
 
これから、私がやりたいこと私の為に時間を使おう。
 
Kazuさん、いっぱいのメッセージ、ありがとうございました。
 

 
自分のブロックがどのようなポイントにあるのかを改めて整理して眺めることができました。
ご指摘いただいた通り、「人としての器におさまっておくことが苦しく感じる」ことはしばしばあるようです。
それを「自分のせい」だと思っていたところがあり、セッションの中で何度となく「あなたのせいではない。あなたは悪くない。もっと自分の力を開放せよ」というメッセージを頂きました。
ブロックシフティングは、もっと自分で考えたり導き出したりしなければいけないものなのかと思っていたので、ただイメージやパワーを「受け取るだけ」というのはとっても楽ちんで()、癒されました。ブロックの解除というのはもっと労力の要るものだと思っていたのですが、まるで心地よい光のシャワーを浴びているような感じでした。「頭」で考えることは、セッションの前後で大きく変わったという感じではありませんが、きっと無意識のレベルのエネルギーに変化が起きているのだと思います。
 

 
(1回目)
日曜日のセッションどうもありがとうございました。
あまりにもディープだったのであっという間で時間が経つのを忘れてしまったぐらいです。
 
ワークに入る前に自分のことを話している段階で既に涙が出そうでした。
自分の育った家庭環境や母親への憎しみや弟への嫉妬などを思い出しながら、又そう思う自分の醜さといつまでもその怨みを手放せない、なぜあえて握りしめているのかと、とても複雑な気持ちでした。
 
Kazuさんは何もかもお見通しなのかな、と思うとこのエゴまみれの私の心を見透かされているようで恥ずかしい気持ちが込み上げてきました。そんな私にKazuさんは、「ここは安心安全の場なのだから、どんなことを思っても言ってもいいんだよ。」と言ってくれて安心して受けることができました。
 
今自分が何を感じていますか、どうしたいですかと聞かれた時に、私は自分の内面と自分でつながろうとせず、Kazuさんに頼ってしまっていることも分かり、自分がとても恥ずかしく情けなく感じるとともに、自分につながりたいと思って今までいろいろやってきたはずなのに、なぜ自分とつながろうとすることを無意識のうちに避けてしまうのか?と思いました。
 
サンドバッグ除去のワークの前にやったブロック解除のおかげもあって、ワークに比較的スムーズに入ることができました。と、同時に私に強力なブロックがあることも分かりました。
ワークの最初に虹の光の同胞団から、光りのシャワーを注がれたときに、温かい感じがして自然と涙が出てきました。理由は自分でもよく分かりません。サンドバッグに母親の顔を思い浮かべて今までの怨みつらみをぶつけてズタボロにしてやろうと思いワークに入りましたが、ズタボロにするのは中途半端になり、途中から母親への孝行ができていないことに対する申し訳なさで一杯になってしまいました。
前から母親へ孝行できていない申し訳なさがあることは気づいていましたが、これが母親への愛なのでしょうか?私は母親のことは嫌いです。だから苦しいのでしょうか?まだ、自分の中で整理ができていない部分があります。
ワークが終わったあとは、すっきりとして安心感に包まれました。
 
セッションした日は色々な自分の心のクセを再認識した日でした。
 
まずは自分から逃げないことなのですね。
少しずつチャレンジしていきたいと思います。
 
Kazuさんどうもありがとうございました。
次回もまたよろしくお願いします。
(2回目)
先日はどうもありがとうございました。
今回もあっという間に時間が過ぎていきました。
 
自分をブロックしている要素を自分で理解するためにやったマッピングで出てきたことのひとつひとつは『何だ〜、今まで薄々分かっていたことじゃーん』とツッコミを入れたくなるようなことばかりでした。でもいざ聞かれると無意識に?分からない〜!と蓋をしてしまう自分がいます。
これは、どうも長年の癖のようで、私がまだなかなか克服できない部分でもあります。
ひとつひとつは薄々分かっていたことでしたが、マッピングで展開してみるといろいろ繋がっていてこれらの想いが自分にブロックを掛けているんだなと改めて思いました。
お金のことや弟のことが自分の本心を隠すダミーだと言われ、知識としてはありましたが、『だって現実問題として困っているのに!  』と受け入れることのできない自分がいました。
 
セッション後、あんなに辞めたいと思っている仕事なのに、いざやめちゃいなと言われると金銭的な不安がどっと押し寄せてきて、実は仕事が辞めたくないのではないか?と自分でも分からなくなってしまいました。そして何日か経つと完璧な蓋が形成され、すっかり仕事モードに切り替わり、あの恐怖は一体何だったのだろうという感じです。
今、先日のセッションを振り返りながら、どうしても自分だけが幸せになることを許すことのできない自分がいます。母親を見捨てるの?と責める自分とそのことを忘れたい自分との狭間にいるような感じです。それが母親を想う気持ちからきているのか、母親の面倒も見れない自分に価値がないという想いからきているのかはまだ自分でも分かりません。
 
まだまだ覚悟ができていないなと自分でも思いますし、私は何をそんなに恐れているのだろう、この恐れこそがきっと鍵なんだ。まだまだ道のりは長そうだ、でもあきらめたくない。
 
こんな我ながらうっとうしい私ですが次回もまたよろしくお願いします。
(3回目)



 

▶︎チャネリングの感想

いつもここぞという時はKazuさんのチャネリングセッション受けてます。毎回びっくりするのは、誰にも話していないことやじぶんでも忘れてしまってることなどを的確に話してくれることです。私にとっては的確なアドバイスをいただけるので毎回笑顔で心がスッキリします♪私は外国のチャネラーさんなど少し受けたことありますがKazuさんのチャネリングは素晴らしいです。本当的確なんです。
今回も本当神様ってみててくれてるんだ
一人じゃないんだな~っていただく言葉ひとつひとつが胸にじ~んときました。またその時がきたら受けたいと思います
 
感謝と愛を込めて・・・
 
 
 

先日は大変お世話になりました。心のモヤモヤが日に日に晴れていくのを実感しております。本田さんのブログからKazuさんに繋がり、なんか分からないけど会わなきゃならない!と感じ今回は申し込みさせて頂きました。チャネリングに申し込んだ…というより、Kazuさんに会う為のアポを取った気持ちでした。当日は少し緊張して行きましたが、Kazuさんにお会いし、自然の中に居るような心地良い空間ですっかりリラックスできました。ずっと長い間抱えている心のモヤモヤは何なのか。いったい自分は何になりたいのか?したいのか…もう分からなくなってました。人に話すと笑われるくらいの様々な占いやセラピー、お祓い?やら心理療法等々も経験してました(笑)ある時、もうイイヤ!現実をしっかり生きよう。今度は経営の勉強や、語学の取得等に向かい始めました。一応の夢も持ってみました。が、しっくりこない。またまた堂々巡りです。そんな中、Kazuさんに出会わせていただきました。Kazuさんとのお話中も、チャネリング中も、私に伝わってくるのは優しさだけでした。Kazuさんを通して話されるメッセージも愛しかない。私は一人ではないと実感させていただきました。言葉では表現が難しいです。あの温かさは。これまでのモヤモヤの正体にも向き合う決心が付きました。なんとなく感じながらも、見ないふりをして生きてきました。一つずつ手放していきます。Kazuさんから勧められた、サンドバック療法。あの日からやってます。驚きました。出るは出るは… 怒りから涙から。こんなにも貯めていたなんて。かなり回数は必要そうです(笑)一度やりだすと止まらないものですね! 運転中まで涙が溢れたりして。
「小さな私」は喜んでいる様に感じてます。とても愛おしいです。これからの自分が楽しみでなりません。怖がらず、この変化を楽しんでいきたいと思ってます。Kazuさん、本当にありがとうございます。
その小柄で可愛らしいさの中にある、とてつもない優しさをハグしていただきさらに感じました。
辛くなったら、Kazuさんとメッセージを思い出します。
またお会いできますこと、心から楽しみにしております。ありがとうございました。

チャネリングありがとうございました。チャネリングで観音様にメッセージをもらえた事もありがたかったのですが、かづさんにお話聞いてもらった事がとても嬉しかったです。普段は自分の感情を感じないようにしているようなところがあってなかなか心の内を思いっきり表現することが難しいのですが、かづさんに話を聞いてもらうと、感情が沸いてきて自然と涙が流れました。かづさんのブログ、フェイスブックなどを読むと自然と涙が流れて、心が洗われるような感覚になるのですが、お話するだけ、かづさんに語りかけてもらうだけで癒されるような感覚になりました。かづさんの溢れる愛のエネルギーに触れるだけで癒された感覚です。観音様や、かづさんのメッセージも納得いくものばかりでした。向き合うのを避けていた部分を、ズバっと指摘されてしまいました(汗)子供達の性格もズバリ言い当てられて、びっくりでした。一番下の子が私の性格に良く似ていると言われ、むしろ真逆だと思いましたが、本当の私はあんな性格なんですね。
まず、やらなきゃいけない事、そして、今まさに道の途中だという事が分かって安心しました。また、近況報告したいと思います。今日は、本当にありがとうございました。
 
 

セッションから一週間経ち、ようやくメッセがぼく自身の中におちてきました。あのメッセで自分自身の今まで生き方に納得できたし、ここからさらに勇敢に未来を掴みとっていこうと思うことができたようです。また、時間の経過とともにあのメッセはこういうことがいいたかったのかな?と感じることができました。 
もともと、Kazuさんのセッションを受けてみようと思った理由は人格がしっかりしたチャネラー、霊能者の方とあってみたいと思っていたからなのですが、こうやってやりとりさせて頂き、セッション受けた後でも、そこは一切ぶれていないので、そういう方と出会えたことに本当に心から感謝しています(*^_^*) ありがとうございました\(^o^)/ また、近いうちにどこかで会えるのを楽しみにしています(>_<) 
 
 

前回のセッションで、"過去の自分の痛みと向き合きあいなさい。"と言われ、自分なりの方法で向き合いました。ちゃんとできてるのかな。。。と思いながら、今回再度セッションを受けると、よくがんばりましたね。とメッセージがあり、やっぱりいつも見守ってくれているんだなあと、とてもあったかい気持ちになりました。
 そして、前回をより発展させた沢山の具体的なメッセージをいただき、これからがとても楽しみです。自分が今大きな転機の中にいるので、またメッセージを聞きに、Kazuさんに会いに行きます!
 
  

チャネリングは初体験だったのですが、お話しをしてくださる、私のガイドさんのお言葉があまりにも心にしみて、涙が止まりませんでした。いつも私を見守って愛してくれる人が着いていてくれるとわかっただけでもこれからの毎日を前向きに頑張れる勇気をもらえたように思います。自分の心の深い部分に触れる事で、自分を愛する事の大切さを本当に感じ、考えさせてもらえました。チャネリングに伺えた事にとても感謝します。
有り難うございました。  
 
 

先日はありがとうございました。
帰りの車の中で早速宣言しました!そうしたら、自分の中の母親に甘えたかったこと、母親を守ろうと頑張ったけどできなかったことがリアルに感じることができました。Kazuさんから教えてもらったサンドバッグもやってみました!そうしたら母は「ありがとう。」と言ったんです!もう涙か止まりませんでした。ずっと言えなかった抱っこして欲しかったことや1人で淋しかったことも、思う存分出しました。リーディングを受けて本当の自分と向き合えたこと、本当に感謝します。背中を押してもらえてよかったです。神様の声が頭の中に直接伝わる感覚がありました。護られている安心感を待てたことは大きいです。そしてアカシックレコードも道標になり、これから安心して悩んでいけます⁉ても、インナーの声を聞いてあげたら、自然と自分が本当にしたいのは子供の傍にいて、美味しい料理を沢山食べさせたいことだっていうことが見えてきました。来年1年が終わったとき、どんな風になっているか分かりませんが、自分らしい人生を歩く決心を決めたのでワクワク楽しくなっていることでしょう。本当にありがとうございました。またお世話になると思いますが、そのときはよろしくお願いします。

▶︎講座の感想

 
 私は「直観てなんだろう?」
という問いに答えが欲しくて受講しましたが、

今では十分すぎるほどに
その答えを得る事ができた事に感謝しています。
 
はじめは「概念としての直観」を知りつつ
「身体的な直観」を学ぶ事が主でしたが、

それを通して得られた事は、
長い人生の中で必要だと思って身につけてきた観念や

ある意味自動的な生き方、
決まりきった生き方を
本当の自分から剥がしていく、
そんな作業を続けていたように思います。


その過程でオーラを見たり、
インナーチャイルドに出会うことで
暗く深い自分を知り、

見つけられなかった自分を癒しながら、
様々な自分と向き合うことで直観力を上げる。

非常にダイナミックな面もありながら
繊細なプロセスだったと振返り感動しています。


そして最後には
「揺るぎのない自信」
を見つける事ができました。

ここまで来ると
直観講座というよりも
自分改造講座みたいですね(笑)
 
何よりも講師である、
かづ師匠の人柄、魂の大きさ、
愛の深さによる絶大なリード。

もちろん鍛練の継続は必須でしたが、
 
講座の場にいるだけで
かなり高まりました(笑)


プチリーディングも行動方針として
かなり役立ちました。
 
改めて感謝しています。

そして欠かせないのが仲間達でした。

出会うべくして出会った
そのような仲間達に感謝しています。
 
一人が輝けば反射して
みんなが輝くような
一体感が素晴らしかったです。
 
最後に、
講座を通して色々得た中で
 
一番の大切なのは
「真の自分に還る」
事だと思います。

直観とは・・・
常に語りかけてくれている
自分の声。
そしてそれを受け取るのも自分。
真の自分でいることは、
直観で望んでいる人生に出会う事。
まっすぐに突っ走る原動力。
人生がさらに深まる講座でした、
ありがとうございました。
 
 

※文中に出てくる「かっち」とは
  私のあだ名です。
 
 
私はかっちが舵をとる
直観講座という
6ヶ月の船旅を終えた今、
 
「楽しかったなぁ」
 
「いろいろな事に出会えたなぁ」
 
「旅の仲間が
大切な友になり幸せだなぁ」
 
「また行きたいなぁ」
 
と感じています。
 
 
 
幸せな余韻で
まだ心が心地良く揺れています。
 
 
 
6ヶ月の講座は
かっちの明るさで
毎回ワクワクであっという間。
 
 
 
出会えた仲間は
みんなとびきり素敵で
 
それぞれの感じる事や
体験をシェアしていくうちに
 
気がついたら
 
共に成長して
それを歓び合えました。
 
 
6ヶ月前には
 
こんなに安心した
幸せな気持ちでいられる自分を
想像できませんでした。
 
 
 
それまでは自分にダメ出しばかり。
 
 
 
何かを学びたい!
 
何かを受けとりたい!
 
と魂の叫びに
 
耳を傾けた時、
 
スピリチュアルを
全く勉強した事がなかった私ですが、
 
かっちの魅力に
強く惹かれて申込みました。
 
 
 
宿題が出るのですが
 
宿題をやった事で
 
「やれた!」
 
と、自分で自分を
受け取りやすくもなりました。
 
 
 
私なりの小さな成長でも
 
かっちと仲間はいつも認めて
たくさん褒めてくれました。
 
 
かっちが教えてくれるものは
全て自分自身で
心地良くいられるものでした。
 
 
特別な事ではなく、
揺るぎない温かさで安心感。
 
 
ここから
この学んだ事を活かして
自分を輝かせて行きたいです!
 
 
「はい!修了!
お疲れ様でしたー!」
 
で終わりではないのが
 
かっちの優しさ、
温かさ、深さで魅力です。
 
 
ますますみんなで
ハッピーに進んで行ける予感です。
 
 
本当にありがとうございました!
 
そしてこれからも
どうぞよろしくお願いします。
 
 

東京の直観講座(第一期 全6回)に
前半3回に参加しました。




妊娠のため後半は体調の関係で
出席できませんでしたので、
前半期の感想を書かせてもらいます。




たった3回・・・かもしれませんが、
私には
予想を超える濃さ
でした。
 
 


師匠(村上かづさん)やメンバーが、
どんな私でも
みんなになら開示できる
と思わせてくれ、


実際に温かく
迎え入れてくれる
安らぎの場所でした。




師匠はメンバーひとり一人の
輝きを引き出してくれ、
見守り、
何より個々が持つ種を、
成長する力を信じてくれ
嬉しかったです。






メンバーも回を重ねるごとに
変化(環境、内面、雰囲気など)が
生じていて、


本人は気づいてないことも
ありましたが、


確実に輝きが増し
 
不要なものを自身で
手放している姿を見せてくれ、
毎回が楽しみでした。






しかし、
講座は知識を詰め込んだり
力んで行うのとは正反対で、


とてもゆるーく、
温かい時間が流れ、
いつも笑いが絶えなかったです。




私は前半のプログラム
(直観の前ステップ)
五感を鍛えるセッションを
完了しました。




宿題で毎日行う鍛練法が
あるのですが、


シンプル過ぎて
効果があるのかと
疑うくらいでした。




あいにく日常生活では
変化を感じられず、


効果を意識的に感じたいな
と思っていた矢先、


妊娠しました。


 


つわりが始まると、


五感がいかに鍛えられ
鋭敏になっていたか
を嫌というくらい味わい、


2度目の妊娠ですが
前回のつわりに比べ、
おかげ様で
かなりシンドイ時期となりました。




例えば、


全身は素手で洗わないと
痛くなり、


タオルさえ使えませんでした。



臭覚は特に鋭敏で、


周りが匂わないという状況でも
その匂いで気持ち悪くなるほどでした。



そういうことが多々あり、
鼻で呼吸する煩わしさから
口で呼吸してみましたが
味がしてしまい、




これまた気分が悪くなる
という本当に辛い時期でした。




正直、
この時ばかりは
講座で習った鍛練法を
やったことを後悔しました。



未完の後半3回を
次回振り替えにて
受講させてもらうことに
なっていますが、


自分がどのように
自分に還っていくのか
今から楽しみで仕方ありません。




この場をお借りして、
師匠そしてメンバーのみんな、
出逢ってくれて
ありがとうございました。




みんな大好きーーーーー!


 すでに何回も言ってるけど(笑)
 
 

この講座の受講を決めたのは、
 
 
開催の通知を見た瞬間に
 

「これ受けたい!!」
ワタシの心が動いたからでした。
 
 


それは即決のことで、


まさに直観を受け取り
自分の意思に添い、



素直に行動してのことでした。
 
 


ワクワクが抑えきれずに
迎えた講座初日。


 
 
いざ始まると、
 
不思議なことに
「怖い」という感情が出てきたのでした。
 
 


講座が進むにつれて、
 
日々の生活の中における
「黒い自分」 が
内側から次々と溢れ出てきました。

 
 


特に、怒りを表に出すことが
苦手なワタシは、
 
 
どのように
表現すればいいのかすら、
わからない状態にありました。
 
 


腸が煮えくり返るほど
怒っているというのに・・・。
 
 
出せない。


出し方がわからなかったのです。


 


これまで、
心の勉強もしてきたのですが、

ワタシの中では


『黒い感情を出す=いけないこと。悪だ』


と頑なにその想いに
蓋をして生きてきたため、

怒りや妬みなどの感情を
出していくことは


容易には受け入れがたく、
ワタシにはとても苦しいことでした。
 
 
この講座を選んだ理由は、


本気で自分と向き合いたい。

もっともっと自分のことを
愛してあげたいと思ったから。




 


KAZUさんから
 
「ブラックな自分を遠慮なく、
思いっきり出してね。
 
 
怒っていいんだよ。
 
叫んだっていいんだよ。」


と支えていただいていたので、
 
 
戸惑いを感じながらも、
 
その言葉を信じ、
感情を味わい続けました。




 


1度黒い自分を出し始めると、
これまで抑えていた感情が大解放です。




 
「やっと出られた!!」と
今まで蓋をしていた想いたちが
勢いよく溢れ出したのでした。



 


「自分の感情をそのまま出す」
 
という最も素直な行動なのに、

これまでとのギャップが
あまりにも大きく、


 
受け止めきれないワタシは、
 
もがき、苦しみ
「消えてしまいたい・・・」
とまで思ったほどでした。




いつまで続くかと
先の見えない暗黒の中を
彷徨っているワタシに
 
 
KAZUさんは


「おめでとう。ちゃんと進んでいるね。」


といつも温かく
笑顔を向けていてくれました。
 
 


また、揺れに揺れ、
折れてしまいそうなときも
 
 
講座仲間は
いつも寄り添っていてくれて、
 
 
こんなにも
心強かったことはありませんでした。




 


気付けば、
 
それまで「悪」だと思っていた
怒りや妬みなどの感情は
 
 
決して「悪」ではなく、


それどころか
表現しても
相手は全く動じることもなく、

驚くことに
人間関係が円滑になり、
物事も非常にスムーズに
運ぶようになりました。
 
 


不思議なことに


「消えたい」


とまで思っていた
ワタシだったのですが、
 
 
講座も中盤となった頃には
 
「あれ?そんな時期があったっけ?」と
 
思い出せない程で、


KAZUさん、
講座仲間と笑い話になったくらいです。

 
初めは
「直観」と「エゴ」の違いが
わからずにいたのですが、


 
五感を意識し、


自分の内側に目をそらさず、
向き合い、感情に素直になる。



黒い自分も隠さずに吐き出す。

 
「『陰と陽』
どちらもワタシなんだ。」
 
 
心から受け入れられるようになり、
生きることがと~っても楽になりました。

 
自己一致すると
こんなにも穏やかで、
 
 
未来は光に包まれ、
愛溢れる世界に
ワタシは生きているのだと
常に思える人となっていました。





 


この講座を通じて、
何よりも決断が早くなり、
悩むことが少なくなりました。
 
 
思ったとおりに行動し、
表現ができる。


ストレスフリーな日々。
 
 
こんなに素晴らしいことはありません。


 


「あなたはあなたのままでいいよ。」


と身をもって体験することができました。
 
 


直観を信じる=自分を信じること。
 
 
気付けば
自分軸がしっかりとした
「ゆるがない自分」になれていました。
 
 


そして、
今が幸せであると思っていても、


幸せにはさらにその先があり、

人はもっともっと
幸せになっていいのだと
思えた講座でありました。

 
 
ワタシ自身、
講座を受講する前も
幸せだと思って生活していたのですが、
 
 
受講後は
それとは比べものにならないほど、
 
 
日々の生活に愛を感じ、
生きられるようになりました。

今ではすっかり幸せ探し名人です(笑)


 


この講座、
そして支えあえる仲間と
出逢えて本当によかった。




 
ワタシの一部となった
毎日のワーク。


そして
「魂の羅針盤」である直観を信じ、
 
 
この先もワタシを
もっともっと幸せに
導いていきたいと思います。
 
 


KAZUさん、Hさん、
いつもありがとう。
 
愛しています。
  

kazuさんとはお会いしたことが
なかったのですが、
 
講座を受けることにしました。
 
 
 
今思えば、
これが直観のはじまり
だったのかもしれません。
 
 
呼吸法をしていくうちに
ブラックが出てきたり、
 
 
しんどいこともあったけど、
 
自分向き合うことを
徹底的にしました。
 
 
時々逃げたりもしたけど、
 
ダメな自分もすべてを
受け入れてくれたkazuさんのおかけで
乗り越えられたと思いました。
 
 
そして
ともに学ぶ仲間たちがいたことで、
とても支えになりました。
 
 
講座の最後に
次の月のメッセージを頂くことで、
メッセージを意識できて
 
さらに気づきを
促していたように感じました。
 
 
講座の初日にみたビジョンは
ふわふわなハートで、
愛を大切にしていきたいと
思っていましたが、
 
そんなことは
すっかり忘れていました。
 
 
講座終了してから、
 
自分の感情に
正直になることも
自分への愛だと
いうように思いました。
 
 
これまで、
どこか自己犠牲的な愛だったのが、
 
自分に還ることで
発揮できる愛があるのだ
ということに気が付きました。
 
 
これからが
本当のスタートだと思います。
 
直観を使って、
もっと自分らしく
生きたいと思いました。
 
 
これからも
どうぞよろしくお願い致します。
 
また、お会いできるのを
楽しみにしております。
 
 

直観講座を受ける前の私は


自分自身に直観は
なんとなくあるとは思うけど


どれが直観なのか
正直なところわかりませんでした




とりあえず損が出ない程度の


なんとなくの決断に
慣れていた私には




直観を磨く練習として


慣れない鍛錬法や


あまり経験のない
0.1秒で決断するなど


最初の頃は
戸惑いの方が
大きかったかもしれません




折角 機会をいただいて
取り組んでいるけれど


うまくやれているのか


今の判断は
本当に自分の直観なのか


疑心暗鬼になることもありました




そんな中


Kazuさんからの温かい言葉…
 
『うまくやろうとしなくていいから
 
 信じて続けてみるだけでいいから』



この言葉のおかげで
いい意味での開き直りが出来ました




そこから自分の好きなこと
湧き上がるものに
集中することができた気がします




ついつい自分を
追い込みがちになる私は




せっかく講座を
受講させてもらえるのだから




なんとか結果を残そう
なんとかモノにしなくてはと


 
堅くなっていた自分を
再発見することができました




頑なところを自覚していた私は


以前に比べたら


随分とこころを
解放していると思っていました




ところが


以前から何となく
繋がりを感じていた存在や


Kazuさんに




まだまだ緩めていいんだよ


もっと もっと自由に


もっともっと自己開示してごらん
 


私たちは
いつもそばにいて共に生きている


そのことを大事にしていこう


そんなメッセージを
もらえた気がしました




それを感じてからは


すべては私の中にあり
 
 
 
すべてのものは
繋がっているということが
 
 
 
私の中の ど真ん中に
響き渡り 広がっていく
 
 
 
 
 
 
その先に
元々繋がっていた
ハイヤーセルフとの
 
 
 
懐かしくも
あらたな繋がりを
しっかりと
繋ぐことが出来ました




いま
講座を終えて
2週間近くが経ちましたが


繋がりは
日常のそこかしこに感じています




そして 頼っています




私自身が繋がりを
忘れがちなときは




恐れと不安な出来事に
囲まれたように感じることが
多いなぁ 等と
感じることもありますが


そんなとき
繋がりをしっかりと取ることにより


改めて本来の自分を
実感することが出来ると


必要以上の
不安に押しつぶされそうな感覚は


薄れていくように感じています




今回のこの講座で
私が一番良かったなぁ
と感じていることは




等身大の自分が
更新されたこと です






いままでも
幸せを感じていましたが


直観を鍛えることで
 


もっともっと自分を豊かにして
 
 
もっともっと受け取って
 
 
もっともっと
家族や周りの人たちと
幸せを感じて
 
 
 
 
大きく手を伸ばし広げて
 
 
自分に必要なあらゆるものを
 
 
かき集めて
 
自分の人生を心から潤し楽しんでね
 
そんな風に言ってもらえた気がします


そのメッセージを感じて


私の心が0.1秒で
喜んだのは言うまでもありません






最後にこの講座を
開催してくださったKazuさん




一緒に受講した
各地の同期の皆さん


貴重なお話を聴き
共に時間を過ごせたことに
心より感謝申し上げます


 
ありがとうございました

▶︎プロテクションセミナーの感想

今回も濃いセミナーをありがとうございました。
 
今回の会場が何度か足を運んでいる友人宅だったこと、
前回前々回お邪魔した時に、
空気の重さが気になり
お祓いをしたほうが良いのではないか?
と勝手ながら感じていましたが、
 
個人結界の成果で部屋に入った時に
すでに前回とは明らかに空気が違っていました。
 
さらにお部屋の結界で清々しさがアップ!
ビックリです!!
 
本当に明らかな効果を目の当たりにして嬉しくなりました。
我が家でも是非やってみます。
ありがとうございました。
 

個人結界で学んだことを日々使うことで
日常において楽に過ごせるようになり、
今回も楽しみにしていました。
 
今回の空間・物質編もとてもシンプルで、
日常生活に活かせる内容で良かったです。
早く家に帰って使ってみたいと思います。
 
Kazuさんの講座は、すぐに日常生活に
役立たせることが出来る内容を楽しく
伝えてくれるので、「自分にもできる」
と思えます。
 
いつもありがとうございます!
 

 
今回もとても楽しかったです。
 
 
 
都会に住んでいると
 
五感が鈍ってしまいがちですが、
 
結界を張る上で
 
五感を大切にするというお話があり
 
胸に響きました。
 
 
 
前回のセミナーでも感じましたが、
 
Kazuさんのセミナーはとても愛を感じます。
 
 
 
人に対しても
 
物に対しても
 
自然に対しても
 
愛なんですね。
 
 
 
忘れかけていたことを
 
いつも思い出させてくれます。
 
毎日やっていきたいと思います。
 
 
 

 
部屋に結界を張った時、お部屋の空気が変わって
 
軽くなったのがはっきり分かりました。
 
どんどん良い空間になっていくのがとても嬉しいです。
 
前回の結界同様、
 
生活の中に必要なものになっていくと思います。
 

 
結界について全く知識がありませんでしたが、
 
日常生活の中で実践できる内容でしたので
 
個人結界、車、社宅に張ってみたいと思います。
 
ありがとうと「人の縁」の大切さを教わりました。
 
 
 
「気」や「光の玉」が自分の中から出ることを知り、
 
驚きました。普段の生活では五感が鈍感な感じで
 
生活してましたが、セミナーを受けて五感が敏感に
 
なっていきそうな気がします。
 
 
 
ミニリーディングではすごく感動しました。
 
自分の心の中でもやもや悩んでいることを
 
ズバリ言い当てられました。
 
今後の生活に活かしたいです。
 
 
 
Kazuさんの愛に溢れた指導、ご対応に
 
感謝します。同席の方々も良い方々で
 
良かったです。受講出来て本当に良かったです。
 
ありがとうございました。
 
またよろしくお願いします。
 
 
 
 

 
前回と比べると、
とても理解が早くできたように感じます。
 
数々のワークをすることで
身体で感じることを体験でき、
ますます日常生活に取り入れることが出来そうです。
 
今まで一人でホテルや旅館に泊まったことが
なかったけれど、
これからは空間に結界を張ることができるので
大丈夫かな…と思います。
まずは自宅に張ってみます。
楽しい学びの時間をありがとうございました。
 
 
結界に関して、すごく綺麗な空間で受講できました。
 
日本の神道は奥が深くて、
 
「ありがとう」がたくさん溢れるものだなと感じて、
 
凄い国に生まれたなぁと思いました。
 
個人プロテクションも受講してみたいです。
 
窓側に会った菱形の水晶ちゃんとお話できたと思います。
 
ありがとうございます。
 
 

 
結界に関して、すごく綺麗な空間で受講できました。
 
日本の神道は奥が深くて、
 
「ありがとう」がたくさん溢れるものだなと感じて、
 
凄い国に生まれたなぁと思いました。
 
個人プロテクションも受講してみたいです。
 
窓側に会った菱形の水晶ちゃんとお話できたと思います。
 
ありがとうございます。
 
 
 

 
「結界」というものにとても興味があり、
 
自分自身で「結界を張る」ことができるということに
 
惹かれました。
 
 
 
物、部屋を清くすること、自分から出たエネルギーで清いものが広がっていくイメージが
 
素敵だなぁと思いました。
 
 
 
それぞれの方法があり、解除する方法もある。
 
教えていただかなければ分からないことでした。
 
 
 
私たちが元々持っている「チカラ」を信じて、
 
使っていけるものは使っていきたいなぁと感じました。
 
 
 
何事もやってみること、
 
繰返すことで自分のものにすることができるんだなぁと
 
気づかされました。
 
 
 
「光の玉」を創れるのは
 
嬉しかった~!楽しい(*^^*)
 
 
 
 
 
 
 

 
前回の個人結界のときは、自信が無い部分もありましたが、
 
は光の玉を掌で感じることができました。
 
 
 
光の玉を心をこめてありがとうと
 
お部屋や車に埋め込むことで
 
心地よい空間を創ることが出来る!!
 
素晴らしい感覚でした。
 
 
 
「ありがとう」を大事に♡
 
「面白い、大好き、楽しい~!」
 
 
 
 
 

 
ずっとKazuさんのセミナーを受けてみたかったので、
 
参加できて良かったです。
 
結界を張るということが、
 
思っていたよりも簡単にできることが分かりました。
 
守るというよりは
 
清くすることで自然と広がっていくということが
 
思っていた結界と違っていましたが、知れば知るほど
 
面白いなぁと思いました。
 
 
 

 
個人結界に続いての参加でしたが、
 
個人結界は「自分に愛しさを伝える」のに対して
 
物質・空間の結界は「物や空間に愛しさを伝える」
 
という教えや結界の理念の
 
「自分の身の回りを清くすると周りも清くなる」
 
という考えが好きで、今よりもっと自分自身や
 
自分の身の回りの物や空間にも感謝と愛を伝えて
 
いこうと改めて思いました。
 
 
 
空間への結界は家に帰ってから実践してみます。
 
 
 
個人結界も仕事をする上で
 
役立つので続けてみようと思っています。
 
 
 
今日もKazuさんの姿にほっこり癒されました。
 
いつもありがとう(^^)
 
 
 
 
 

 
結界が物にも効果があるということに
 
感動しました。
 
 
 
それが自分でもできるということはすごいです。
 
 
 
自分が変わっていることを
 
今回ご一緒している方から言われて
 
凄くうれしく思いました。
 
Kazuさん、ありがとう。
 
 
 
 
 
 

 
 
体感できたことが嬉しかったし、
 
一緒にセミナーを受けた方々との
 
触れ合いが嬉しかったです。
 
 
 
光の玉を作れて、
 
なかなか自分を信じられなかったのですが
 
体感できて良かったです。
 
リーディングが毎回嬉しいです。楽しい時間をありがとうございます。
 
 
 
 

 
 
今日はありがとうございました。
 
個人結界の時より、空間・物質編が
 
少し難しく感じましたが、自分を愛し、
 
まわりを愛すことが良い波動を生んで
 
引き寄せていくんだなぁと感じました。
 
 
 
とても楽しく受講できました。
 
ありがとうございました。
 
 
 
 

 
 
空間にも物質にも
 
自分の感謝の気持ちを込めて向き合うと
 
エネルギーが全く違ってくるんだなぁと
 
感じました。
 
守るものと、
 
しがみ付かずに切り離すものと
 
もう一度見つめ直す機会にもなりました。
 
 
 
セミナーに参加すると
 
様々なご縁が繋がっていくのを実感しています。
 
とても嬉しいです。
 
ありがとうございました。
 
 
 
 

 
 
【プロテクションセミナーを受けて...その後】
 
 
 
 
 
結界についての講座を受講してから
自身への結界を張ることはもちろんのこと

自分自身の関わりに深いもの
家や車にも結界を張り
快適に過ごせる空間を
 
つくることができました


私自身はそう感じていたのですが
家族はいつもとそんなに変化を
 
感じてはいないようでした


そんなある日
夏休みを利用して
 
家族で温泉旅行に行ったときのことです


泊まる宿は 古くからの温泉で
割と大きな旅館で 

夏休みに入ったばかりとはいえ
結構なお客さんで賑わっていました



案内された部屋は割と広い部屋だったのですが
私はなぜか落ち着かない部屋だなぁというのが
率直な感想でした


聴けば子供達も同じように感じていたようです


 

そんなとき 主人がテーブルの上や畳の上に
ゴミや虫の死骸を見つけ
掃除が行き届いていないことは明らかでした


主人がフロントに電話して事情を説明すると
程なくして係りの人が来ました

主人の話に上司を呼んだ方が良いと判断したのか
上司を呼びに部屋を出て
五分としないうちに上司の方が来て

部屋を交換するから
 
新しい部屋を確認してほしいと言われ
子供達は部屋に待たせ
主人と二人で見に行きました

その部屋は 
 
前の部屋よりも調度品から見ても
広さもワンランク上の部屋のようでした

私たちは了解し
 
そちらの部屋に移ることになりました


元の部屋に帰ると
 

子供達が
なんか変な音がしていて気味が悪いと
言ってきました

何も入っていない
 
押入れのようなところから
時折 ギシギシ音がしたと…



私自身もなぜか
 
落ち着かない部屋だと思っていたので

子供達の言葉に耳を傾けていたとき
床の間の上の不自然な修理の板を見つけ

そこを見ていましたら

元々そこには梁があったようで
そこで自らの命を絶った方の映像がみえました



そういうことだったのかと理解した私は

すぐに子供達と主人に結界を張り
新しい部屋につくなり

家族を一旦外に出し
部屋にも結界を張りました




その後 何事もなかったように
子供達も物音を聞くこともなく

その奇妙な事も忘れ
温泉旅行を家族で楽しむことが出来ました


次の日 結界を解除しなくてはならない為
帰る30分くらい前に

家族に一旦外に出てもらい
解除しました

家族が 部屋に戻った途端
主人と子供達が一斉に


『なんだ この部屋~』


と 驚愕の声をあげました


『どんよりして気持ちが悪いから早く出よう』


そんな事を言いだし
予定よりも早く
 
チェックアウトすることになりました




帰りの車の中で

『明らかに何かに
 
包まれてたんだって身をもって感じた~』

『解除したあとの
 
のしかかってくるような
 
あの感じ 表現しようがないね』

『結界の張ってある空間が
 
どんなに快適なのかよ~くわかった』

『いつも快適にしてくれてありがとう』


主人や子供達に言ってもらいました



『結界は自分が快適に過ごす為の方法』


講座でそう教えていただいた通り
結界を張らなければ

この時の温泉旅行は
不快なものとなっていたかもしれません



結界を張ったことにより
自分の中に余裕ができたし

子供達や主人にも張ったことによって
もう大丈夫と安心することもできました



結界をうまく張れているかと
 
気になったこともありますが
そんなことはどうでも良いことで

自分が結界を張ったという事実があれば
それだけで十分なのだと思いました



教わったことを家の中だけでなく

こういったときにも使ってみて
より一層 結界を張る必要性を感じたし

結界を張る方法を知っていて
良かったなぁと実感しました
 

結界は

自分も家族も大事にすることに
 
繋がるものだと
身をもって体験しました


Kazuさん
 
結界の講座を開催してくださって
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 

  
 

▶︎土日が講座・セミナーで多忙のため、 個人セッションについて
 現在平日10:30~/ 13:30~(1日2枠)で受付しております。
 ご理解のほどどうぞよろしくお願いします。
 
▶︎ 直観講座詳細を更新しました。詳しくは こちら
▶︎ おしゃべりコンサルン♪を開講します!詳しくは こちら
 
▶︎  podcast 「はぴゆる日和」好評配信中!
 
 
 
 
 
 
  
 
 
本田こーちゃんDVD申し込みフォーム
 
podcastハピゆる